お母さんの疲労やストレスを解消すると母乳が出やすくなる?

疲労やストレスは、体に良くないと言いますよね。通常の方でも良くないことは、授乳中のお母さんにとっては、もっともっと良くないことです。

授乳中は、産後の疲れと同時に、大変な育児による疲れやストレスが出やすい時期です。

赤ちゃんは、私たちと同じように、6時間以上まとめて寝る訳ではなく、こまめに起きて寝るのを繰り返しますからね。

夜泣きを頻繁にする赤ちゃんもいるでしょう。出来るだけ、赤ちゃんと一緒に睡眠を取るようにしたり、少しでも体を休めるよう心掛けましょう。

疲労やストレスが、母乳に影響する原因は?

母乳は血液でできていて、ホルモンの影響で分泌されるものなので、自律神経の働きが関係しています。

疲労やストレスが溜まっていると、自律神経のバランスが乱れて、ホルモンも正常に分泌されにくくなります。

血行も滞って、母乳がスムーズに出にくくなってしまいます。

なので、1日の疲労やストレスは、出来るだけその日のうちに回復するようにして、少しでも健康的な生活を心掛けることです。

なるべく赤ちゃんのリズムを作ってあげること

お母さんにとって、もっとも難しいことですが、なるべく赤ちゃんのリズムは作ってあげた方が良いでしょう。

これが出来るか出来ないかで、お母さんの疲労度は全然違います。

少ない睡眠でも、毎日同じ時間帯に睡眠を取るようにすると、質の良い睡眠が取りやすくなるのです。

質の良い睡眠は、疲労やストレスを解消しやすい睡眠です。ただ、赤ちゃんが思い通りになるかどうかは個人差で、どうしても赤ちゃんのリズムが定められない方もいるでしょう。

こんな場合には、赤ちゃんが寝ている時こそ、自分の疲れを取る時間にするのです。「赤ちゃんが寝ている時こそ、家事をしなくては!」なんて思ってはいけません。

家事は最低限にして、赤ちゃんと一緒に寝ることも、自身の体調改善に繋がりますよ。

また、旦那さんの休みの日に協力してもらって、まとまった睡眠時間を確保するのもお勧めです。

母乳が出ない!少ない!という方はこの記事がおすすめ↓
【母乳が出ない人必見!】今日からできる!ミルクアップブレンドでお乳を増やす方法